サッカーFIFAクラブワールドカップサンフレッチェ広島徹底分析!準々決勝マゼベン戦

12.152015


ESTADIO_2
渋谷のスポーツバー

 

日時:2015/12/14 19:30
場所:大阪長居スタジアム(ヤンマースタジアム長居)
天気:雨

 

いや~、来ましたね、サンフレッチェ広島。
FIFAクラブワールドカップの開幕戦。

サンフレッチェ広島対オークランドシティーFC(オセアニア代表)

開催国日本の代表として素晴らし戦いを初戦で見せてくれました。
くぅ~~、皆川塩谷
今日も頼むぞ!

 

Sponsored Links

 

準々決勝の相手は、アフリカ代表のTPマゼンベ。
アフリカ中の代表選手を集めてるってことで、あなどれん。
用心せんといけんなあ。

 

アフリカの選手って身体能力が、半端ないっすからね。
あと、日本の選手と比べると、ドリブルのリズムやシュートのタイミングなんかも違ってくるので、その辺は要注意。

 

サンフレッチェ広島結構いい試合すると思うんですよね。

 

個人的には、が最近いいプレーしてんなーと思ってます。
ケガしてたらしく、Jリーグ最終節の湘南戦からですかね。
途中出場でいいクロス上げるんですよ。

 

そういえば、直近のJリーグチャンピオンシップのガンバ戦の劇的弾もそうでした。
今回も期待です。

 

森安監督の采配も楽しみ。
初戦で3人ケガしたんで(野津田、清水、柴崎)、どういう布陣でいくのか。

 

サッカーFIFAクラブワールドカップでサンフレッチェ広島が罠を仕掛けた前半

 

寿人が先発来ましたね。

GK 林卓人
DF 佐々木翔
DF 千葉和彦
DF 塩谷司
MF 青山敏弘
MF 森崎和幸
MF 柏好文
MF 茶島雄介
MF ドウグラス
MF ミキッチ
FW 佐藤寿人

 

第一戦から見ると、森崎ドウグラス佐藤が先発ですね。

あとは同じかな。

フォーメーションもいつも通り、3-6-1。

 

19:30キックオフ。

 

観客の声援はあるものの、試合は静かな立ち上がり。

 

お互い、腹の探りあいというか、まるで猫が始め見る虫を警戒しているようなイメージ

そろーり、そろーりと相手の出方を伺う展開。

 

サンフレッチェ広島は、柏のシュートがあったものの、どこか攻めきれない。

一方、マゼベンのほうも、アフリカ独特のリズムからの攻撃をみせるも、決定的という場面は作れない。

 

試合が進むにつれて、徐々に、マゼベンがボールを支配するように。

ボール支配率は、サンフレッチェ広島4:6マゼベンぐらいでしょうか。

 

ただ、サンフレッチェ広島も最後のところ(ペナルティエリア付近)では、しっかりとブロックを作っているので、マゼベンにシュートらしいシュートは打たせてない。

そして、広島がマイボールにした後は、しっかりつなぐ意識がある。

 

このとき、「広島勝つなこれは」、と思いました。

なぜなら、この展開広島の十八番の戦い方。

 

Jリーグ最終節の湘南ベルマーレ戦と同じような展開。

相手に、あえてつながせて、攻めさせて、そこから自分たちの攻撃を仕掛ける。

 

まさに、広島の「パープルトラップ(紫の罠)」というか。

相手がボールを持ったら、ボールを取りにいくのではなく、ボールと一定の距離を保ちながら、自陣までおびき寄せる。

危険なパスやドリブルはさせない距離感。

 

そして、相手が無理してラストパスやクロスを上げたり、シュートを打ってくるとしっかりガードする。

そして、マイボールにする。

 

相手が、「攻めている」と感じているのは、実は広島の罠で、実は「攻めさせられている」というのが正しい。

そして、前半44分。

サンフレッチェ広島、してやったりのゴール。

 

コーナーキックから、先制点をゲット。

 

このコーナーも広島のしたたかさが感じられる。

 

ニアを狙ったコーナーキック。

佐々木が頭ですらして、塩谷が押し込む。

 

 

間違いなく、時間をかけて練習してますね。

コーナーキック。

 

前半の44分に決めてしまうところも、えぐい

 

もちろんん、このまま前半は終了。

 

サンフレッチェ広島1-0マゼンベ

 

後半へ。

 

サッカーFIFAクラブワールドカップでサンフレッチェ広島が見せたJリーグの力

FIFAクラブワールドカップ_20151220_5

マゼンベのキックオフで後半開始。

 

前半終了間際で先制点を取ったサンフレッチェ広島。

後半は、少し余裕が感じられました。

 

1点取られたマゼンベは、もちろん点を取らないと負けてしまうんで、ギアを少しあげてきた感じ。

Sponsored Links

 

前半同様、マゼベンは楽に広島陣内まで攻め込むことはできる。

 

ただ、ペナルティーエリアにボールを運ぶことができない。

 

広島は、マゼンベからボールを奪うと自陣からビルドアップ(つなぎ)がはじまる。

 

マゼンベがボールを奪いに来るところをパス交換でかわしていく。

まさに蝶。

人が手で蝶を捕まえようとして、捕まえられないようなイメージ。

 

右へ、左へ、ひらり、ひらりとマゼンベのプレッシャー(前からボールを取りに来た相手選手)をかわしていく。

相手が一生懸命取りに来れば来るほど、戦意をそがれるようなボール回し。

 

ふつうに、うまい、って感じました。

 

日本の代表だから、っていうのを抜きにして、1サッカープレーヤーとしてうまいと感じました。

 

日本人として「誇らしさ」さえ感じさせてくれる戦い方です。

 

そして、サンフレッチェ広島は、マゼンベ陣地に入ろうとするところから、両サイドの、ミキッチが躍動する。

 

ディフェンスラインでつないで、サイドに起点(攻撃の開始地点のイメージ)を作る。

そこから攻撃が始まる、といった戦術のように見える。

 

そしてサイドの選手が裏に抜けたり、足元でボールをもらって相手ゴールに迫っていく。

サイドの柏、ミキッチは状況を見つつ縦に仕掛ける(縦にドリブルで勝負する)。

相手をかわせれば、クロス、もしくはシュートまで持っていける。

 

もちろん、クロス、シュートまで行ければいいんですけど、行けなくてもコーナーになったりするんでチャンスが広がる。

 

サイドの選手が仕掛けると、必然とコーナーキック増えるんですよね。

相手の選手にクロスが当たってコーナーになる。

相手がクリアしたボールが出るなど。

 

そして、コーナーからまたも得点。

ちょうど、ニアポストとゴールエリアを結ぶとこら辺でDFの千葉がヘディングでお見事ゴール。

 

手堅い。

コーナーで2点目。

 

ドンだけコーナーキックで点取るんですか?

といった感じ。

これで、広島の勝ちはほぼ確定。

 

でも、ここで終わらないのが、今のサンフレッチェ広島。

 

佐藤寿人に変わって、浅野が交代。

来ました、日本五輪代表候補の浅野拓磨。

 

浅野の特徴は言うまでも無く、スピード。

50メートルを5秒で走る姿はまさに、チーター。

 

紫のチーターがグラウンドを縦横無人に走る感じがする。

ただ足が速いだけじゃなく、しっかりとボールを受けてさばくプレーも日に日に良くなってきている。

 

そして、ゴール。

 

ミキッチからのクロスをヘディングできっちり。

ボールがよく、相手のマークもほとんど無かった状態だったので、楽なゴールと言えば楽なゴール。

 

もちろん、そこにいたのが大切。

結局フォワードなんで、攻撃の最終地点にいる必要がある。

ただ単に、ゴール前にいればいいわけではなく、ゴールを決められるタイミングでポジショニングを取る必要がある。

よく言う、嗅覚

ゴールへの嗅覚が、研ぎ澄まされたゴール、と言っていいんではないでしょうか。

 

圧巻の3点目。

 

サンフレッチェ広島3-0マゼベン

 

Jリーグチャンピオンのタイトルに恥じない戦いをしてくれました。

 

よっしゃー。

ナイス、広島!

ナイス、サンフレッチェ!

 

サッカーFIFAクラブワールドカップでサンフレッチェ広島が放った3本の矢

 

くぅ~。

やりました、サンフレッチェ広島。

見事に、3-0で勝ち

 

広島が放った矢(得点)は3本(3点)。

 

塩谷の右足で1本(1点)

千葉の頭で1本(1点)

浅野の頭で1本(1点)

 

合わせて、3本の矢、

 

まさに、サンフレッチェ(3本の矢)ですね!

 

広島は、Jリーグ年間チャンピオンらしい、戦い方をやってました。

ほんと、今シーズンJリーグでやってきたことをそのままやってる感じ。

 

相手に攻めさせて、ボールを奪って攻める。

自陣で相手からプレッシャーを受けていてもディフェンスライン+ボランチでしっかりつなぐことができるのがいい。

 

3バックの佐々木、千葉、塩谷がディフェンスなのにボールコントロールがうまい。

そして、ボランチの青山を中心にボールをつなぐ。

 

次に、サイドの清水、柏、ミキッチを使って攻める。

最後に、フォワードの佐藤寿人、浅野が決める。

 

こうやって見ると、ディフェンスラインからボールをつなぐことが出来るチームは強い

そして、観ていて楽しい。

観ているほうもボールがつながると、おー、うまっ、って感じますからね。

 

ということで、次の試合も頼むぞ!

 

サンフレッチェ

 

今回もありがとうございました。

 

Sponsored Links


関連記事

キャプテン(管理人):イノ

男性イラスト1

 

イノです。今は、サッカーとゴルフをメインに活動しています。今後は、もっと色んなスポーツに取り組み、スポーツの素晴らしさと楽しさを伝えていきたいと思ってます。世界中で「スポーツを夢中にする」のが目標です。詳細

サイト内検索

おすすめ記事

  1. サッカーバナナカロリー1本成分栄養
  2. ゴルフレインウェア_スリクソン1
  3. サッカー専用スタジアム

合わせて読みたい記事

  1. サッカー_ポジション_ボランチ_1
  2. ゴールデンウィークイベント関東_浦和レッズ埼玉スタジアム
  3. サッカー小学生試合1
  4. サッカー日本代表ユニフォーム_背番号8_原口元気5
  5. 埼玉サッカー高校選手権予選(浦和東×正智深谷)10

サイト内検索

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア