ジョギングダイエット痩せないブログ効果的時間と期間成功のコツは何?

01.172016


ジョギング1

 

よし、やせよう!

 

っていう心の中のつぶやき。

 

1年に何回つぶやいてますか?

 

たぶん、この時期一番多いんじゃないんですかね、この心の中のつぶやき。

 

じゃあ、やせよう、ダイエットしようって思った時、何をします?

 

いくつかあると思うんですけど、その中の一つに、ジョギング(ゆっくり走る)があると思います。

 

先日もある友達が言ってました、「私、走ることにした」って。

 

Sponsored Links

 

ジョギングダイエットで痩せないなら方法を少し調べてみよう!

ジョギング(ゆっくり走る)は、運動の中で「有酸素運動」って呼ばれてて、脂肪を燃焼させる効果があります。歩く、ダンス、なども同じですね。

 

で、有酸素運動の脂肪燃焼効果が出てくるのが、だいたい20分ぐらいから。ジョギングなどの有酸素運動でやせようって思ったら、20分以上やんないとダメ~ってことなんです。

 

と、この辺の話は、もうほとんどの人が知ってる話、かもしれないですね。では、もう少しおさらいさせてもらっていいですか?

 

ジョギングダイエットで痩せない2つの当たり前を再確認って何?

ケーキ1

 

あたりまえ~♪ あたりまえ~♪ あたりま・・・

 

食べたカロリー > 消費カロリー = 太る

簡単にやせられる方法 = 無い

 

この2つのあたりまえ、知ってます?

 

知らないとは言わせない。笑

 

そうなんです、だれもが知ってるんです。

 

ダイエット(やせること)で一番大切で、一番見て見ぬ振りされるこの2つのあたりまえ。

 

ようは、

 

食べたカロリー > 消費カロリー = 太る

  • 食べて運動しなかったら太る
  • 食事制限+運動が必要

 

簡単にやせられる方法 = 無い

  • 楽にやせられる方法は無い
  • 正しく知る(勉強)+継続が必要

 

です。

 

見て見ぬ振り、知ってて知らない振りしてる人、多いと思うんですよね~。自分もその1人かも知れませんが・・・

 

もう少し言うと、

 

カロリーが低いものを食べる、と脂肪を燃焼させる(運動)が必要である。

 

そのために、

 

何を食べて、どんな運動をするか正しく知る(勉強する)必要がある。

 

そして、

 

継続する必要がある。

 

です。

 

ダイエット(やせること)に挫折する人って、いろいろ知らないからだと思うんですよ。

 

  • どんなものを食べればいいのか
  • どんな運動すればいいのか

 

知らない(知ろうとしない)。だから挫折しちゃう(やめちゃう)。もしくは、楽な方法を知ろうとして、うまく行かなくてやめてしまう。

 

  • 飲めばやせる
  • 5分でやせる
  • 1週間で○○kgやせる

 

みたいな。

 

楽しよう、楽しよう、って。

 

無いですよ、そんな、楽な方法、楽な話は。笑

 

(⇒すでに誰もがうっすら気付いてるはず)

 

なので、個人的に、ダイエットは正しく知る(勉強する)、がとても重要だと思うんです。

 

どんなものを食べて、どんな運動をしたらいいか正しく知る。

 

どのタイミングでどれくらい食べればいいか正しく知る。

 

正しく、ってのもポイントですね。

 

間違ったこと知って、やっても意味ないですし。正しく知ることで、どうやったらやせる、どうやったら太る、がわかるようになる。

 

継続しないといけない(続けないといけない)こともわかる。そうやって知っていくと、おのずと道(ゴール)がうっすらと見える。やせるまでの道のりが見えてくる。あとは、その道をゆくり歩いていけばいいだけ。

 

だから、続けられる。

 

なんでもいいと思うんですよ。

  • インターネットで調べるもよし、
  • 本で調べる
  • ジムにいってインストラクターに聞く

 

何をすればいいか、それがわかれば、後はやるだけなんで。

 

もしかすると、え~、めんどくさ~い大変~、って思うかもしれません。そう思うなら、あきらめてください、ダイエットする(やせる)ことを。笑

 

めんどくさい、って思うなら、どうしたらめんどく無くなるか、って方法を知ればいい。大変、って思うなら、どうしたら大変じゃ無くなるか知ればいい。

 

ただ、それだけ。

 

知ればいいだけだと思うんですよ。

 

めんどくさいからできない。しないってことなら、それほど重要じゃない、重要性がない、ってこと。だから、今のままでよくて、別にダイエットする(やせる)必要が無いんですよね(たぶん)。

 

まとめると、

 

  • 食べたカロリー > 消費カロリー = 太る
  • 簡単にやせられる方法 = 無い

 

  =(イコール)

 

  • 食べたカロリー < 消費カロリー = やせる
  • 正しく知る、継続する

 

です。

 

すごいシンプル。

 

ジョギングダイエットに効果的なプチトレで痩せ率倍増計画!

ジョギング(有酸素運動)は、ダイエットに効果あるんですよ~って話をしました。

 

有酸素運動を始めて20分くらいから、脂肪を燃焼させる効果が出てきます。だから、少なくても30分~40分はジョギング(有酸素運動)をしたいですね。

 

ジョギングのペースは、特に気にする必要はないです。

 

歩くぐらいのスピードでも問題ない。

 

ようは、ジョギングしていて気持ちいい(つらくない)ぐらいのスピードが一番いい。だから、ジョギングするスピードは人それぞれ違っていてOK。

自分にちょうどいいペースでジョギングする、でいいんですね~。歩く、でも大丈夫ですよ。

 

ジョギング+プチトレでダイエット効果倍増!

ジョギング(有酸素運動)はダイエットに効果あるんですけど、気をつけたいことがあります。それは、ジョギングで消費したカロリー以上に食べてしまう(カロリーを摂取してしまう)と意味がなくなっちゃう、ところです。だから、食事に気をつける必要があるんですね。(食事制限)

 

この二つ(運動+食事)を気をつけていればOK、なんですけど、実はもう一つ、ダイエットに効果があることがあります。

 

それが、プチトレ

筋トレ4

Sponsored Links

 

プチトレって何?ってとこなんですけど、簡単に言うと、「筋トレ」です。

 

筋トレかよっ」って声が聞こえてきそうですが、筋トレなんです。

 

筋トレって聞くと、筋肉ムキムキになるイメージあるかもしれません。

 

でも、そうじゃないんです。

 

ぼくが言ってる「プチトレ」ってのは。

 

誰もが今持っている、使っている筋肉を少しだけ鍛えましょう。

 

そのために、

 

ガツガツトレーニング(筋トレ)するんじゃなくて、少しだけトレーニング(プチトレ)して、少しだけ筋肉をつけましょう。

 

ってことです。

 

筋肉をつけると、脂肪の燃焼効率が上がるんですね。だから、今の筋肉に少しだけ筋肉をつけてやれば、ダイエット(やせる)効果が倍増する、ってことです。

 

筋肉つけちゃうと体重増えちゃう・・・

 

大丈夫です。

 

実は、脂肪と筋肉、同じ重さだと筋肉の容積のほうが小さいんです。(知ってました?)
だから、今少しだけ?付いてる脂肪のところが筋肉に少しでも置き換われば、やせて見える。

 

つまり、

 

脂肪があったところが少し筋肉に換わる ⇒ やせて見える。

筋肉をつけると脂肪の燃焼効率が上がる ⇒ やせる。

 

そして、

 

ジョギングする(有酸素運動する) ⇒ やせる。

 

ということです。

 

プチトレ(少し筋肉を付ける)でダイエット効果倍増。

 

さらにですよ、少し筋肉をつけることで、見た目も良くなるじゃないですか。

 

脂肪の緩んだ感じが、引き締まった感じに見える。

 

だから、プチトレおすすめなんですよね。

 

プチトレでダイエット効果倍増計画

筋トレ2

 

じゃあ、プチトレってどんなこと(どんな筋トレ)すんの?って話です。

 

最初に答えを言ってしまうと、「なんでもいい」です。

 

腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワット、種目は何でもいいです。

 

プチトレで一番大事な事は、「継続」。

 

続けることですね。

 

自分が、3ヶ月、1年継続できる、メニューと回数(負荷)。

 

これが大切なんです。

 

例えば、

 

  • 腕立て伏せ 3回
  • 腹筋 5回
  • 背筋 3回

 

このメニュー、5分もかからない。

 

最初は、こんな程度でいいんです。

 

大切なのは、継続(続ける)こと。

 

これ、続けられますか?

 

上のメニューを1セットとした時、できれば3セットやってほしいですね。

 

できなければ1セットでもOK。

 

極端な話、各種目1回づつ、でもOK。

 

これを2週間続ける。

 

やるのは毎日じゃなくても、2日に1回か3日に1回でOK。

 

2週間後に、負荷を上げる(回数を増やす)。

 

徐々に負荷を上げていくイメージです。

 

何回も言いますけど、大切なのは「継続」。

 

なので、がんばりすぎちゃって(負荷を上げる、回数を増やす)で継続できなくなるのが一番NG。自分の体、体力と相談して、継続できるメニュー、回数、セットを決めてやる、がいいんです。

 

「筋トレ苦手~、やったことない~」

 

大丈夫。

 

慣れれば大丈夫。

 

なので、最初は、見よう見まね、少ない負荷、回数でOK。

 

慣れましょう、まずは。

 

筋トレとかやったこと無い人は、筋トレに慣れてない、だけ。

 

だから続かない。

 

プチトレは、軽い負荷で続ける、が基本です。

 

続けることで、それが習慣になって、「プチトレやんないと気持ち悪るっ」って感じになればもうこっちのもの(歯磨きみたいに)。

 

やっていくうちに、どうやれば効果あるか、どれくらいの負荷が効果あるか、継続できるかがわかってくると思います。

 

知りたくなると思います。

 

そして、3ヶ月ぐらいから徐々に効果が出てくる(体が締まってくる)。(やってる内容や負荷によって効果の大小はありますが)

 

効果が出てくるとうれしいですよね。だから、さらに続けられると思うんです。

 

プチトレ = 少しの筋トレ = 継続

 

です。

 

ジョギングダイエット成功の時間と期間初心者はペースを大切に!

ジョギング5

 

ジョギングの効果とプチトレの話をしてきました。

 

「よし、やせよう」と思い立って、やせられる人ってあまりいないんじゃないでしょうか。

 

そこには、「継続(続ける)」という大きな壁があります。ダイエット(やせること)の難関の一つだと思います。

 

その壁、難関をどう突き破るか。

 

それは、「どうすれば継続できるか(続けられるか)」を第一優先に考える。

 

なので、初めは、簡単なところから始める。

 

ジョギングなら、自分がきつくないスピードで。(30分~40分動けるスピードで)

 

プチトレ(筋トレ)なら、軽い負荷、少ない回数で。

 

そうすれば、続けられる。

 

あとは、正しく知る(勉強する)

 

やっぱ、知らないと何も始まらないと思うんですよ。知らないことは、できないですし。

 

机に向かってガリガリ勉強しなくてもいいんです。人に聞いたり、本を読んだり、インターネットでOK。自分から、情報を取りに行く。

 

これしないと。

 

自分でそういうことしない、できないんであれば、それほど重要じゃないってことなんですよね。ダイエットする(やせる)ことが。

 

最後に、ちょっとまとめました。

 

まとめ

 

2つのあたりまえ

  • 食べたカロリー > 消費カロリー = 太る
  • ⇒食べて運動しなかったら太る

    ⇒食事制限+運動が必要

  • 簡単にやせられる方法 = 無い
  • ⇒楽にやせられる方法は無い

    ⇒正しくしる(勉強)+継続が必要

 

ジョギング(有酸素運動)

  • 20分ぐらいから効果が出てくる
  • 30分~40分続けられるスピードで

 

プチトレ

  • プチトレ=少しの筋トレ
  • 初めはきつくない負荷、回数で始める
  • 2日か3日に1回やる
  • 2週間毎に負荷、回数を上げる

 

その他

  • 脂肪より筋肉のほうが軽い

 

です。

 

まあ、無理なく、楽しく、ダイエットに取り組みましょう~。

 

何か新しい世界、景色が見えてくるかもですよ。

 

ということで、今回もありがとうございました。

 

Sponsored Links


関連記事

    None Found

キャプテン(管理人):イノ

男性イラスト1

 

イノです。今は、サッカーとゴルフをメインに活動しています。今後は、もっと色んなスポーツに取り組み、スポーツの素晴らしさと楽しさを伝えていきたいと思ってます。世界中で「スポーツを夢中にする」のが目標です。詳細

サイト内検索

おすすめ記事

  1. ジョギング1
  2. 埼玉スタジアム浦和レッズ
  3. サッカーサイドバックのコツ_守備ディフェンス4
  4. ゴルフレインウェアユニクロ_ブロックテックパーカ1
  5. ゴルフグローブ_タイトリスト

合わせて読みたい記事

  1. ジョギング1

サイト内検索

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア