サッカーj2結果順位速報大宮と大分の試合結果は?

11.152015


01_サッカーJ2試合大宮アルディージャ×大分トリニータ

2015年11月14日

Jリーグディビジョン2

大宮アルディージャ×大分トリニータ

NACK5スタジアム

天気は雨。

 

大宮サポータの友達から「チケットあるけど来る?」のLINEが。

 

今日勝つとJ2優勝とJ1昇格がかかった試合らしい。

雨降ってるんでどうっすか、と迷ったけど、「行くわ」の返事。

 

Sponsored Links

 

サッカーJ2大宮アルディージャ!残日程わずか昇格かかる試合に挑む

そうなんです。

大宮アルディージャのサッカー好きなんです。

今年は、大宮サポータの友達に誘われて、既に2回NACK5(ナックファイブ)スタジアムに足を運んでる。

 

大宮のサッカーは、ショートパスをつないでゴールまで持っていくスタイル。

リズムよいパス回しの攻撃が見てて楽しい。

 

J2残り2試合。

優勝、J1昇格がかかった試合。

今日はどんなサッカーを見せてくれるのか。

楽しみです。

 

サッカーJ2大宮アルディージャ!日程残し昇格かかる試合に挑む前半

 

前半開始は、大宮の家長がエンジン全開。

左サイドでボールを触り、攻撃を先導する。

 

時にはドリブルで仕掛け、質の良いセンタリングを上げる。

得点にはつながらなかったけど、「さすが家長」という感じ。

 

左サイドで相手を交わすとき、スピードではなくタイミングで抜くのがセンスを感じる。

 

家長は左利き。

ボールを右足で持ちながら左も右にもドリブルできるような状態をつくる。

相手とのタイミングをみて、右足でボールを前に出すことで相手を置き去りに。

ゴールラインを割るぎりぎりのところでセンタリング。

 

インフロントでタイミングよく蹴られたボールは、弧を描きゴールラインから離れていく。

触れば得点、という質の良いセンタリング。

だけど、ゴール前で合わす選手がいない。

 

余裕でやってる感じ、というか、すごくリラックスしているように見える。

かなりの自信を感じるプレー。

観てて頼もしい。

 

左サイドにいたかと思うと、右サイドプレー。

右サイドにいたかと思うと、中央でプレー。

時には、ボランチの位置までボールを受ける。

時には、ゴール前。

自由に動いているように見えるけど、かなり効果的。

家長の動きに合わせて周りの選手が動いているようにも見える。

まさに、「攻撃のtact(タクト)」を振っている感じ。

そのほかで言うと、ムルジャ

前線で体を張ってボールをキープする。

身長が高い割りに、足も速く、足元もある。

 

ダブルボランチの2人もいい。

カルリーニョス

ボールを受けて、的確につなぐ。

サイドチェンジの意識が高く、攻めやすいほうへボールを運ぶ。

家長が前線、中盤でタクトを振るうなら、カルリーニョスはディフェンスライン~中盤にかけてタクトを振っている感じ。

右へ、左へ。

正確なパス。

 

そして、ペナルティーエリア手前付近でボールを受けると、すかさずシュート。

キーパー正面だったけど、押さえの効いた素晴らしいシュート。

 

そして、横山

横山は、カルリーニョスよりボールを触る回数は少なく感じた。

その分、ディフェンスで貢献。

相手が攻撃を始めようとするタイミングで、ことごとく止めていた。

ボール持ってる相手の選手との距離少し有っても、長い足を延ばしてスライディングでボールをカット。

 

前半開始のイメージは、大宮が試合を支配して、楽に勝てる感じがあった。

ただ、大分も徐々に自分たちのリズムを作り出す。

大宮が攻めたあとのカウンターがいい。

大宮からボールを奪い、少ないパスでゴール前まで運ぶ。

 

シンプルな攻撃。

派手さはないけど、気を抜いてると刺す、そんなイメージの攻撃。

 

ボールポゼッション(ボール保持率)は、5:5ぐらい。

 

前半は、大宮0-0大分

 

大分が先制し追加点の後半!サッカーJ2大宮アルディージャの昇格かかる試合結果はどうなった?

後半開始も、大宮の家長がチャンスを作る。

大宮の得点の雰囲気がしてきました。

が、しかし、大分のカウンターが炸裂する。

左サイドのカウンターからファーサイドへのシュート?低いクロス?。

大宮のキーパー加藤がはじいたと思った瞬間、そのボールが大宮の大屋の体に・・・

なんと、オウンゴールに。

 

まさかの、大宮失点。

NACK5スタジアムには、落胆の声が。

 

さらに、大分の攻撃はつづく。

大分左サイドからのコーナーキック。

これがまんまと得点につながる。

 

大分の選手3、4人がゴールのニアポスト周辺に。

それに合わせて、大宮の選手がマークにつく。

大宮のニアポスト周辺で大宮と大分の選手が入り乱れる。

つまり、大宮ゴールニアポスト周辺は大分の選手と大宮の選手で7、8人程度いる形。

その後ろに、大宮ゴールッキーパー加藤がいる。

 

コーナーキックで大分は、ニアを狙ったスピードの速いボール。

ニアの密集地帯に蹴られたボールは、大分の選手が頭で後ろにすらす。

 

ボールは大宮GKか加藤の手をかすめ、渡部の頭に当たってゴール。

 

大分、してやったりの2点目

 

大宮まさかの、2失点目。

 

大宮0-2大分

 

スタジアムには、悲鳴に近い声。

まじで?

うそだろ?

と、この現実を受けられない、といった声があちこちから飛んでいる。

Sponsored Links

 

このとき、大宮の負け、を予想。

大宮サポーターの友達も次の試合のことを考えていました。

今日負けたら、次の試合勝たないと、大宮の自動昇格が無くなる可能性がある。

まわりから笑いものにされる

と、とっても難しい顔。

 

そんな中、選手交代が。

大宮ベンチが動く。

 

渡辺→泉澤

 

泉澤は、大宮戦を今年最初に見に来たとき、素晴らしいと思った選手。

ポジションは左サイドハーフ。

 

持ち味は、なんといってもスピード

速い。

縦へのスピードが抜群。

そして、独特のフェイントで相手を置き去りにする。

将来、日本代表にも選ばれる可能性がある選手。

縦に行くだけじゃない。

縦に行くと見せかけて、カットイン(ゴールに向かって中にドリブル)からのシュートもある。

この、カットインからのゴールも今年何度か見た。

相手ディフェンスから見ると、かなりいやな選手なはず。

さらに、家長との相性が抜群

家長との1タッチ、2タッチでのパス交換。

これが、つながる、つながる。

お互いに感覚が同じなんでしょうね。

パス交換しながら、泉澤が抜ける。

また、その逆に、家長が抜けることもある。

この2人が絡むと観ていて楽しいんです。

泉澤が入る事で、大宮の攻撃が水を得た魚のように生き生きしてきた模様。

左サイドで泉澤と大宮の家長がパス交換から相手のゴールに迫る。

周りもそれに合わしてポジションを動かしていく。

 

そして、大宮サポーター待望の得点が生まれる。

後半24分

ムルジャがペナルティエリア手前中央付近で、右からのパスを受けシュート。

これが決まる。

まずは、1点返した、という感じ。

 

大宮の家長がテレビのコメントで言ってました。

心折れそうになったのをムルジャのゴールで勇気付けられた

と。

 

さらに大宮の攻撃が続く。

後半36分。

左サイド。

大宮の20番大屋が大分DFをまた抜きで交し、右足で巻いた柔らかいクロス。

もしかしたら、シュート狙っていたのかもしれません。

大分ゴールのファーサイドのゴールバーをかすめ、ゴールポスト(右側)に当たり、ゴール前にボールがこぼれる。

そのボールを大宮のムルジャが押し込む。

ついに、同点。

 

後半残り10分を切ったところで、まさかの同点。

NACK5スタジアムの熱気は、最高潮に

 

そして、後半41分。

大宮のムルジャが右サイドペナルティエリア角付近でボールを受けドリブル開始。

大分の鈴木を交しにかかり倒される。

「ピピー」

主審が迷わずペナルティースポットを指す。

なんと、PK獲得。

 

スタジアムは更にヒートアップ。

キッカーは家長。

これを決める。

 

ついに逆転

こんなドラマが待っていたとは。

 

残り時間は、3分。

 

大宮は、選手交代と前線でのボールキープで時間を使う。

そして、後半45分が過ぎ、ロスタイム5分。

 

スタジアムは、最後の声援。

今か、今かと主審の笛が吹かれるのを待つ雰囲気。

 

「ピッ、ピーーーーーーーーーーーーー」

「ウォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

 

大宮が、まさかの大逆転で勝ち。

 

大宮3-2大分

 

NACK5スタジアムは、歓喜にに包まれました。

 

サッカーJ2大宮アルディージャが日程残し優勝とJ1昇格を決めた試合

J2リーグの第41節 大宮アルディージャ×大分トリニータ。

3-2で大宮の大逆転勝利で幕を閉じました。

これで、大宮のJ2優勝+J1昇格が決定。

昼間に行われた、磐田×横浜の試合が引き分けになったため、次節最終試合を残しての優勝。

いやー、感動しました。

まさか、0-2から大宮が逆転勝ち。

大分が2点取った時は、大宮の負け、を誰もが確信したはず。

ただ、ドラマが待ってました。

サッカーは、何が起こるかわからない

と、よく言われます。

その通り、後半最後の笛がなるまで結果は決定しない。

今回もその言葉を象徴するような試合に。

 

大宮の監督も言ってましたが、

勝ち点1差でJ2降格した重み

この重みを跳ね返す思いが、この試合で出た。

 

大宮サポーターの友達も言ってました。

「大宮の家長がこんなに動いたのは今年初めて」

と。

いつも以上に走る。

攻撃のときも、ディフェンスの時も。

気持ちが入ってたんでしょうね。

今日の試合の重みを感じて。

 

まあ、冷静に見ると、チーム力が勝っていた、ということに尽きるかもしれません。

1発勝負のトーナメント戦ではなく、リーグ戦なんで。

シーズンを通してどう戦ったか。

どんなトレーニングをしたか。

どんだけ体を追い込んだか。

どれだけ、チーム全体で共通意識を持てたか。

 

これに尽きる。

 

ただ、J2での優勝というのは、Jリーグを戦うチームにとっては、あくまでも通過点。

これを忘れては意味がない。

目標は、J1優勝だと思うので。

大宮の監督は言ってました。

これかどうやればビッグクラブになれるかを考えていく

と。

 

来年の大宮が楽しみです。

J1でどんな戦いをするのか。

 

おそらく、選手の入れ替わりがあるでしょう。

 

もしかしたら、大宮の家長がチームを離れるかもしれません。

別の選手も抜けるかもしれません。

新しい選手を補強するかもしれません。

プロなので当たり前の話ですが、そういった選手の入れ替わりがあるなかで、どう戦うか。

 

大宮がどんなチームになるのか、を注目して観て行きたい。

 

今回もありがとうございました。

Sponsored Links


関連記事

キャプテン(管理人):イノ

男性イラスト1

 

イノです。今は、サッカーとゴルフをメインに活動しています。今後は、もっと色んなスポーツに取り組み、スポーツの素晴らしさと楽しさを伝えていきたいと思ってます。世界中で「スポーツを夢中にする」のが目標です。詳細

サイト内検索

おすすめ記事

  1. サッカーバナナカロリー1本成分栄養
  2. ゴルフ場_作州武蔵カントリークラブ3
  3. 20160130_アイアンとドライバーのアドレスの違い4
  4. ジョギング1
  5. 関東大学サッカーリーグ1

合わせて読みたい記事

  1. サッカーボール3
  2. サッカーサイドバック動き方ポジション8_練習試合
  3. ウエア
  4. サッカー専用スタジアム
  5. サッカー日本代表4

サイト内検索

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア