高校サッカー東京選手権決勝予選は強豪対決!歴史に残る1戦に!

11.152015


サッカーボール3

第94回全国高校サッカー東京B決勝

2015年11月15日

国立西が丘味の素フィールド

帝京×國學院久我山

 

西が丘。

高校サッカー選手権東京Bの決勝は、帝京と國學院久我山の好カード。

 

Sponsored Links

 

高校サッカー東京選手権B決勝は國學院久我山対帝京!

 

國學院久我山のここ数年の躍進は素晴らしい。

2013年、2014年と選手権に出場していて、今日勝てば3年連続の出場。

 

一方、帝京は、2009年から選手権には遠ざかっている。

ただ、帝京も毎年予選では健闘していて、久我山が簡単に勝てる相手ではない。

選手権の切符を手に入れるのは、どちらの高校になるか。

 

高校サッカー東京決勝後半は帝京の反撃!反撃!反撃!

主審の笛の合図で、試合開始。

 

試合が始まって、國學院久我山のパス回しの上手さが際立つ。

インサイドのパスを丁寧につないで、帝京自陣に攻め込んでいく。

 

久我山のキープレーヤは、10番だろうか。

10番のキープからの展開がいい。

 

あと、ディフェンスラインでのボール回しがいい。

ディフェンスラインでボールを動かし攻撃の機会をうかがっている。

 

帝京は、昔の強豪というイメージが少し薄れているように感じる。

久我山のプレッシャーを感じているのか、パスがつながらない。

ボールを受けてから次のプレーを考えているように見える。

久我山の選手に比べると判断のスピードがわずかに遅い。

 

久我山は、パスもうまいけど、パスだけじゃなく、ドリブルで相手をかわすイメージもある。

パスを狙われてると思ったら、ドリブルで相手を交わす。

個人戦術個人の判断がいい。

よく、トレーニングされているように感じる。

 

ディフェンスラインの回しから、中盤にくさび。

パスをつないで7番がシュート。

シュートは外れるも、得点を匂わすプレー。

 

久我山の選手は、2タッチのプレーが上手い。

止めて、蹴る(インサイド)、止めて、蹴る(インサイド)、の基本技術がかなりしっかりしている。

ボールを受ける前に、パスを出すところが見えているから、2タッチでのプレーが可能になる。

帝京としては、ボールの奪いどころが定まらず、かなりやりづらいはず。

 

久我山の、10番のボールタッチがいい。

10番がポジションも自由に動く感じで、右から左にポジションチェンジ

 

久我山は、ディフェンスラインでボールを回してるだけではなく、たまにセンターバックから中盤へクサビ(縦パス)が入る。

このクサビのパスもタイミングもいい。

 

ポゼッション(ボール保持率)は

帝京4.5~4:久我山5.5~6

 

國學院久我山がやや有利に試合を進めている。

 

帝京も相手のミスから攻撃の糸口を見つけようとしているけど、なかなか決定的なチャンスをつくることはできない。

 

久我山の攻撃。

10番から14番へパス。

14番がトラップして、ドリで相手交わしてシュート、もキーパーにはじかれる。

14番もうまいっすね。

トラップが絶妙。

トラップうめ~、って感じです。

 

パスのスピードもいい。

判断はやい。

 

久我山ペースで試合が進むも、前半は両チーム得点が入らず終了。

 

帝京0-0國學院久我山。

 

後半へ。

Sponsored Links

 

高校サッカー東京決勝後半は帝京の反撃!反撃!反撃!

後半は、一進一退

 

まずは、久我山の攻撃から。

後半1分

右サイドで3人がからんだパス交換で上手さを見せる。

 

帝京も反撃

 

後半2分

9番がドリブルから相手を交わして巻いたシュートは、バーに嫌われる。

 

後半3分

前線でパスをカットして攻撃。

11番がシュートするもゴールにならず。

帝京の攻撃が続く。

 

後半5分

久我山のパスがだんだん、つながらなくなってきた。

体力の消耗か、帝京のプレッシャーがきつくなったのか。

 

後半6分

帝京は、ロングスローから頭ですらしてシュートはキーパー前。

 

後半8分

久我山のパスが徐々につながってきた。

落ち着きをとりもどした感じ。

 

後半11分

帝京のハードなディフェンスが際立つ。

 

後半14分

帝京選手交代

18番→6番

 

久我山10番が、左サイドまた抜きからインサイドでセンタリングもカットされる。

 

後半22分

久我山のコーナーキックも得点ならず。

 

後半24分

帝京4番が久我山10番を体でとめてイエロー。

久我山のフリーキックはバーに嫌われる。

 

久我山3番が帝京8番を体で止めてイエロー

右斜め45度からのフリーキックも得点ならず。

 

後半32分

久我山がチャンスつくるもシュートはずれる。

 

後半35分

提供は、頭で3本つないだシュートは、キーパーにはじかれる。

 

久我山選手交代

8番→11番

 

後半38分

久我山14番が右サイドでドリブルを帝京がファール

フリーキック入らず。

 

ロスタイム2分

 

帝京のコーナーキック。

ヘディングシュート左にはずれる。

 

後半も得点入らず。

 

帝京0-0國學院久我山

 

高校サッカー東京予選強豪対決は延長PKに!結果は!?

 

戦いは、延長戦へ

しかし、スコアは動かない。

 

PK戦へ

 

1 2 3 4 5 6 7
國學院久我山 ×
帝京 × ×

 

PK戦

國學院久我山6-5帝京

 

PK戦を制した國學院久我山が、3年連続全国高校選手権大会の切符を手にした。

 

PK戦ということで、どちらが勝ってもおかしくなかった。

 

が、最後で基本技術の差が出たのかもしれない。

つまり、キックの精度

 

久我山は、基本技術が非常にしっかりしている。

ボールをインサイドで止めて、蹴る、がしっかり出来るので、パスがつながる。

パスが正確なので、ボールを受けるほうも、周りを見る余裕が出てくる。

また、しかりボールを止める(トラップ)出来ているので、正確なパスが出せる。

だから、パスがつながる。

 

この一見シンプルなプレー

実は、なかなか出来ているチームは少ない。

当たり前のことを、当たり前にできるのは、高い技術があるから。

 

後は、フィニッシュまでのパターンをどれだけ増やすか。

前後半通してディフェンスできるか(運動量を保てるか)。

 

この2つのポイントを全国大会までに準備できれば、優勝の2文字も十分狙えるはず。

 

國學院久我山の快進撃に期待したい。

 

今回もありがとうございました。

 

Sponsored Links


関連記事

キャプテン(管理人):イノ

男性イラスト1

 

イノです。今は、サッカーとゴルフをメインに活動しています。今後は、もっと色んなスポーツに取り組み、スポーツの素晴らしさと楽しさを伝えていきたいと思ってます。世界中で「スポーツを夢中にする」のが目標です。詳細

サイト内検索

おすすめ記事

  1. ゴルフ室内練習場2
  2. スイング
  3. サッカー_ポジション_ボランチ_1

合わせて読みたい記事

  1. ゴールデンウィークイベント関東_浦和レッズ埼玉スタジアム
  2. サッカー日本代表4
  3. サッカー専用スタジアム
  4. 関東大学サッカーリーグ5

サイト内検索

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア